プロジェクト



プロジェクト

地域密着型特別養護老人ホーム

49の居室からなるユニット特養、高齢者の住まいにふさわしい木造が採用されました。

弊社松本設計は、構造設計及び耐火工事監理を担当しました。
小屋は木質トラス(ギャングネイルトラス(R)、プライムトラス製)で11.3mのスパンを飛ばしています。
スパン5.9mの共同生活室では、床を支える単板積層材(LVL)の梁を工夫して、根太のせいを押さえました。これにより、床下の設備配管スペースを確保しました。
また、2階の重い機械浴室では、集成材を根太に使い、7300N/㎡(約730kg/㎡)の荷重に耐えました。

設計・監理 松崎設計
構造設計 株式会社松本設計
建設地 福島県いわき市
施工 堀江工業
規模 延床面積 2651㎡
木造壁枠組工法 地上2階