AI耐震診断

地震センサーによる住宅の即時耐震診断

震度3程度の小さい地震から震度7の大地震に至るまで、建物の耐震性能を見える化することができます。
AI耐震診断装置(センサー)によって安全性が裏付けされた建物躯体の維持管理を行っていきます。

※本装置の前身は、中野産業振興機構ICTCO、セコム財団から助成を受けて、板生清東大名誉教授、伊藤寿浩教授、NPO法人WINのプロジェクトメンバーに支援をしていただき研究開発されました。 今後、弊社の設計技術を組み込んで、多くの戸建て住宅に実装するための開発を進めてまいります。

センサーが、「安全=緑色」、「要注意=黄色」、「危険=赤」に点滅し、建物状況を即時診断した結果を知らせてくれます
サーバー届いたデータから被害状況を確認し、必要に応じて詳しい解析をおこないます。改修の必要性、改修位置の特定の判断根拠に活用します
PAGETOP