【特建部:村越】まさに現場の実態!建材値上げのお話

2021.09.29

建材値上げのお話を2つ

①12月からリクシルのユニットバスが2%から27%値上げだそうです。
 ユニットバスの枠組みなどに使われる鋼材や樹脂といった原材料価格が高騰している為。



②ガラスですが、10月から一般的な板ガラスの「フロートガラス」と「鏡」が15~20%、
 主に浴室向けの「型板ガラス」と防火設備などに使う「網入板ガラス」が30%など、
 原燃料費や物流費が高騰している為。
 (ガラスの原材料なんて砂なのに・・・と思っています)

一昨日、芹沢ガラスの営業と話をしたのですが、値上げしたからすぐ現場に反映することは
 しないそうです。どのタイミングで反映するかは社内で話している状態だそうです。




出典:日経電子版2021年4月13日記事【鋼板流通価格、軒並み一段高 底値から2割上昇】より

PAGETOP